名倉堂整骨院logo

グループ院一覧はコチラから

あきらめないで、その痛み!!骨と筋肉のプロフェッショナルがあなたの体を徹底改善

交通事故による治療もさがみ名倉堂整骨院グループにお任せください

名倉堂整骨院ロゴ 名倉堂整骨院ロゴ2
  1. TOP >
  2. 交通事故専門ページ

交通事故専門ページTraffic Accident

当院は患者様をフルサポート!

自己負担0円 
自賠責・自動車保険全社取扱い

名倉堂の5大サポート

1.
後遺症残存率が圧倒的に低い整骨院。名倉堂の施術は手を使った治療です!
2.
交通事故に特化した、施術担当が患者様ひとりひとりにあった施術をおこないます!
3.
保険会社への、現状報告や残存症状の説明なども代理折衝いたします!
4.
自賠責保険適応で自己負担なしで治療を受けられます!
5.
名倉堂ではレントゲンでは
写らない痛みに対して
治療が行えます!

交通事故での治療ポイント

早期治療で
後遺症発生率が激減!
保険会社との
スムーズなやり取り!
症状管理と
再発防止のアドバイス!

大切なので覚えてくださいもしも交通事故にあってしまったら

1
まずは、警察に電話をしましょう。
2
警察に現場状況を調査してもらい、後日交通事故証明書を発行してもらいます。
3
双方加入の保険会社に連絡して、指示を受けましょう。
4
相手の連絡先と名前と、車両ナンバーをしっかり聞きましょう。
5
携帯などがある場合には、念のため現場写真を撮っておきましょう。
6
後日、加害者は交通事故の届け出義務があります。
7
交通事故証明書と交通事故保険適応の了承が出たらいつでも、ご来院ください。
当院の患者さんでなくても、事故当日でも、ご相談はお受けしております。お役に立てればと思っておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください。

交通事故後にこんな症状をお抱えの方は、
今すぐお電話を!

  • 首の痛み
  • 背中の痛み
  • 腰の痛み
  • 頭痛
  • しびれ
  • めまい
  • 吐き気
  • 耳鳴り
  • 倦怠感
  • 食欲不振

上記、すべての症状は後遺症に発展する、根の深い症状の可能性があります。
虫歯と同じように「まだ、大丈夫かな・・・」でほおっておくと、数か月後に大きな症状となって体の外に現れてしまいます。
早期の治療で完全回復を目指しましょう!

治療法の例

  • 名倉堂筋肉調整法
  • 骨格骨盤矯正法
  • 筋・筋膜調整法
  • 関節復元アプローチ法
  • テーピングアプローチ
  • 神経症状改善アプローチ法
  • 各種電気療法
  • サポートテーピング療法

当院では患者様の体の具合を考慮して最良の治療技術を選択していきます

交通事故治療のQ&A

整骨院で交通事故の治療ができるのですか?
はい。整骨院では整形外科同様に交通事故の治療を行っております。
治療している医療機関は保険会社がきめるのですか?
いいえ。どの医療機関にかかるかは、ご本人がお選びになれます。
現在通院している医療機関は替えれますか?
もちろんです。ご来院前に保険会社の担当者様にご一報お願い致します。
症状が軽いのですが治療を受けられますか?
もちろんです。交通事故の症状は半年後に重度になるケースもよくあります。
どんなに軽い症状でも、受診することをおすすめします。
治療費はどれくらいかかりますか?
交通事故の場合は、自賠責保険(保険会社)によりまかなわれますのでお支払いをいただくことはございません。
治療頻度に制限はありますか?
いいえ。週に何回通院されるかに制限はありません。

交通事故に関する注意点

  • 交通事故に遭われた場合は、警察を呼び状況調査をしてもらい交通事故証明書を発行してもらいましょう。
  • すでに事故して2か月が経過していても、保険を使った治療が可能です。
    ただし、その場合には示談書を交わしていない事が前提となります。
  • 自賠責保険での通院には、治療期間にはっきりとした決まりがありません。
    後遺障害がでないよう施術担当から受けた通院ペースを守るようにしましょう。
  • 示談をせかす保険会社(相手側)の担当者がいるようですが、症状が残っている場合には、その旨をはっきりと伝え、
    後遺症が残らないようにしましょう。(当院にて、保険会社との代理折衝ももちろん無料で行っております

知って安心・見て納得!

治療費用について

交通事故による治療は相手が加入している自賠責保険を利用して行います。
治療費は原則として患者様の窓口負担はかかりません。治療内容と日数を取りまとめて、後日当院より保険会社に請求します。
また転院や併院に関しても自由に行うことができます。
※整体院やカイロプラクティック院、リラクゼーション施設等では自賠責保険を利用しての治療は行えません。

休業補償について

自賠責保険基準では基本的に1日5,700円が補償されます。また日額で5,700円を超える収入がある事実を証明できる場合には19,000円を限度として以下の計算式により実費が補償されます。

(1)給与所得のある方
   過去にさかのぼって3か月間の1日当たりの平均給与額が基礎収入となります。

(2)家事従事者
   家事ができない場合、収入の減ったものとみなされ1日当たり5,700円を限度として補償されます。

(3)日雇勤務者・パート・アルバイト
   <1日当たりの給与>×<交通事故にあう前の3か月間の就労日数>÷<90日>×<認定されている休業の日数>
   働いている会社からの証明書が必要となります。

(4)事業所得者
   交通事故にあう前年の所得税の確定申告所得を元に算出します。
   ※上記内容は自賠責基準によるものです。

交通費について

公共交通機関(電車・バス)・自家用車のガソリン代・駐車料金等の通院する際の交通費が補償されますので領収書は大切に保管ください。
公共交通機関・・・領収書は必要ありません。往復運賃のメモをお忘れなく。
自家用車・・・・・ガソリン代として1キロ当たり15円支給されます。
駐車料金・・・・・請求可能です。領収書を保管ください。

慰謝料について

慰謝料とは交通事故により被害者が受けた精神的な苦痛に対して支払われる賠償金のことをいいます。通院に対して慰謝料として1日4,200円が支払われます。
【慰謝料の計算方法】
<実際に通院した日数×2>と<治療期間>で数字の少ないほうに4,200円を掛けた金額が慰謝料と決定されます。
※実際に治療に通院した日数×2とありますが、実際に治療した日数の2倍の慰謝料が補償されるのは整形外科と整骨院に限ります。自賠責保険適応の治療院(マッサージ院や鍼灸院)では、実治療日数でしか慰謝料が算定されませんのでご注意ください。

慰謝料シミュレーター
治療開始日
回復状況

  • (治癒日:西暦 年)
通院日数の合計
  
慰謝料算定額

※概算としてご参考にしてください。(慰謝料算定法は自賠責基準による)

慰謝料の受け取り方は大きく2パターンの受取り方がございます。大多数の方は完治した治癒後に一括でお支払いを受けています。
もう一つは毎月請求をするパターンです。こちらは毎回請求書を保険会社に提出する必要があります。

代表相談窓口 042-815-3779